2006年04月04日

東京おすすめパン屋さん

今回は、私の大好きな「パン屋さん」のご紹介。東京で大人気「PAUL」です。
創業1889年。フランスで100年以上も続く老舗の味を日本でもそのまま再現している本格的なフランスパンのお店です。
材料はもちろん本場フランスのリマーニュ地方の良質な小麦、地中海の海水で作ったミネラル豊富な南仏の塩、水は高硬度のコントレックスを使うなど材料にとことんこだわって作り上げる焼きたてのパンは本場フランスの味。
バケットだけではなく、サンドイッチやデニッシュ系、デザートまでなんでも美味しいです。
数年前に、東京駅八重洲口のパシフィックセンチュリープレイス丸の内(PCPビル)内のApe(アージュ)にオープン直後は、ちょうど会社の近くにあったことから、よくランチに行っていました。ここはカフェも併設されているので、テイクアウトだけではなく店内で食事もできます。
東京八重洲以外にも、東京駅名店街やアトレ四谷・六本木と店舗数も増えてきて、東京以外にも大阪に出店しているようです。
個人的には東京の数あるパン屋の中で、ここのバケットが一番好きなので、ホームパーティーの時などは必ずオープンサンドやガーリックトーストを作ります。しっかりしているのでチーズフォンデューにも良く合いますよ!でも、かなり硬いので注意して下さいね!
これからの季節、ホームパーティーや帰省の際など、お土産にもおすすめなので、ぜひ東京駅に立ち寄った際はお店を覗いて見てください。

残念ながら、「PAUL」のホームページはフランス語のみです。
posted by as-inc at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16116149

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。