2006年04月24日

FC東京を追っかけ大阪へ

エスカレーターの立ち位置を左側にしていて、御堂筋線でひんしゅくをかっていたおじいです。

行って来ました大阪。もちろんFC東京を追っかけて!
試合は…、次回に話すとしまして、あまり時間がなく観光などできませんでしたが、とりあえず道頓堀川に行って来ました。
が、あの有名なグリコの看板がある戎橋は工事中!そそくさと退散。
で、道頓堀川といえば宮本輝。宮本輝といえばきんつばですよね。
『流転の海』を読んでぜひ一度食べてみたいと思っていて、今回ついにおみやげとして買ってきました。
きんつばとは小麦粉を水でこねて薄く伸ばした生地で餡を包み、円く平らな円盤型に形を整え、油を引いた平鍋で両面と側面を焼いたもの。
味はう〜ん和菓子…。ほとんど和菓子を食べないのでこんなもんかなと。
夜は串焼き屋で試合を振り返りながら、ちびちびウーロンハイを。
このままで大丈夫かFC東京。
しかし一生をFC東京に捧げると決めたおじいはGW山梨へ、そしてW杯明けは福岡へ出動するのであった。

(おじい)

道頓堀川.jpg

posted by as-inc at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 戎橋戎橋(えびすばし)は、大阪市中央区 (大阪市)|中央区の道頓堀に架かる橋の名称。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 04:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。