2006年07月02日

映画・嫌われ松子の一生

やっと見ました嫌われ松子の一生
この映画の凄いのは、何と言ってもキャストメンバーぴかぴか(新しい)

主演の中谷美紀を筆頭に、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、
柄本明、木村カエラ柴咲コウ、ゴリ(ガレッジセール)、片平なぎさ、
竹山隆範(カンニング)、谷原章介、工藤官九郎、劇団ひとり、BONNIE PINK
武田真治、AI、山田花子、とまぁ出てくる出てくる…

そして監督には映画「下妻物語」の中島哲也監督。
よく見ると「下妻物語」に出演していた、土屋アンナまで出ているでは。


肝心の物語はというと、
主役の川尻松子は、女の子なら誰だって憧れるお姫様みたいな人生を夢に描く
普通の女の子。
そんな普通の女の子のはずだったが、20代で教師をクビ、家を飛び出しソープ嬢に。
やがてヒモを殺害して刑務所へ…。
しかし松子は、誰かを愛し、その人だけを信じて突き進み、周囲から見れば不幸である人生も、自分は幸せいっぱいなのです。

この映画の原作は山田宗樹さんのベストセラー「嫌われ松子の一生」。
原作は映画に比べもっと暗いように感じますが、映画では松子の人生を
面白おかしく、そして時に切なく描き、笑いアリ感動アリです手(グー)

何かのTV番組で映画の番宣を見たのですが、どうやら中谷美紀は監督に相当怒られ、
暴言も吐かれたらしいです。何度も途中でやめよう思ったほど辛かったらしいのですが、
それだけの事はあるな!!と思える完成度でするんるん

最近、様々な映画が公開され話題を呼んでいますが、
私の中では上半期(ちょっと過ぎちゃいましたが…)No1ぴかぴか(新しい)

みなさん是非見てくださいexclamation×2

(ばん)
posted by as-inc at 03:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。