2006年07月11日

歌舞伎町の帝王・おじい

おじいが育った街『歌舞伎町』。
多分この街ほど寛容な街はない。

おじいが初めて歌舞伎町に足を踏み入れたのは小学3〜4年だろうか。
チビッコ・ギャングになりきってチャリで青梅街道を突っ走ったっけ。
歌舞伎町に着いて『思えば遠くまで来たな〜』と武田鉄矢のように髪を掻き分けたりして…。

次第に歌舞伎町に行く時間が遅くなり、
中3の時にオールナイトで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観に行った。
週明け、お袋が学校に呼び出されたのが人生のMAX。
父に似て根っからの遊び好きになってしまったようで」と言うフォローなのか見捨てようとしているのか、訳の分からない言葉の真意を未だに聞けずにいる臆病な俺。

しかし高校生になると、椎名林檎よりも先に歌舞伎町を『』としたおじい。
コマ前に座り込んでいてヤ●ザに説教されたのもこの頃。
しっかりしろや」と凄まれて「お前もな!!」と胸の内でしっかりケンカ売っときました。

大人になるにつれ、映画を見に行く以外は遠ざかってしまった歌舞伎町。
だが大沢在昌の『新宿鮫』シリーズや、馳星周の『不夜城』など、目に付くのは歌舞伎町モノ。
特に映画の『不夜城』はオススメです。ものすごく流れよく歌舞伎町の姿を捕らえていて、青春時代が蘇ってきます。

「歌舞伎町は怖い」と言うことを聞きますが三十ウン年、つらい思いをしたことはありません。
これほど寛容な街は東京には無いと思う。
国際都市・歌舞伎町に一度足を踏み入れるのもいいかもしれないね!

(おじい)

posted by as-inc at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京<街>情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 青梅街道青梅街道(おうめかいどう)は東京都新宿区から東京都青梅市を経由し、山梨県甲府市に至る街道である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation..
Weblog: 街-NAVI
Tracked: 2007-08-01 13:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。