2006年07月17日

夢の島、八景島シーパラダイス☆

南国土佐の出身でありながら暑いのが大の苦手な私は、
少しでも涼しいところへ…と思い八景島シーパラダイス
行ってきましたるんるん

3連休だったので、どこか遠くへ行きたいなぁは思っていたのですが
急遽親が土曜日に上京することとなり、遠出は諦めました。

プチ旅行気分で新宿から2時間程かけ、乗ったことの無い
シーサイドライン」という少し「ゆりかもめ」に似た、自動運転の電車に揺られ
八景島駅に到着電車

遊園地と水族館が融合しているシーパラですが、
駅から遊園地が近いということで、まずは遊園地へexclamation×2

そして驚いたのが、何故か人がいない…がく〜(落胆した顔)

ラッキーと思い絶叫好きの私は、同じアトラクションに何度も何度も
乗ったりしていたのですが、人が少なく間隔が短いせいか、
段々気持ち悪くなってしまいましたふらふら

この日は30度を超える真夏日で、海から吹く風も心地よいとは
言えず、結局、午前中に遊園地をリタイアすることにしました爆弾

午後からは、冷気を求めて水族館へ。

そこで驚いたのが、人の多さがく〜(落胆した顔)

こんな沢山の人、どこに住んでるんだろうexclamation&question
と思うほどの家族連れやらカップルやら…

疲れきってベビーカーの横に座り込んで寝てしまっているお父さんや、
泣き喚く子供に参ってしまっているお母さんがの横を、大変だなぁ
と人ごとのように私は入場して行ったのですが、入ってびっくり、
前に進めないのです。

しかも入り口からいったん入ると出口は4階で、逆流禁止exclamation×2

出口にたどり着くのに2時間かかりました。

シーパラの水族館といえば、魚たちが泳ぐ中エスカレーターで進む
アクアチューブが有名ですが、これまた凄い人で大行列でした。

何だか愚痴だらけなのですが、そんな事ばかりではありませんexclamation×2
最後の最後に出口前で私を幸せにしてくれたのが「動物ショータイム」グッド(上向き矢印)

出口前の大きな特設プールでまずはじめに出てきたのがアシカるんるん

どこでもお馴染みの輪投げ等のショーを披露して、アシカショーは終わったのですが、
その後に出てきたシロイルカ2頭のショーが本当に凄いぴかぴか(新しい)

もう鳥肌がおさまらず、感動しっぱなし、本当にかわいいのです。
普通のイルカよりも大きくて、目もはっきり見えて何と表現してよいか
分かりませんが、本当に1度見て欲しいと思います。

ショー全体もオチなどが用意されていて、ところどころで笑いもアリ!!

動物好きには必見です黒ハート


ばん








posted by as-inc at 18:42| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!
Posted by ヌードル at 2006年07月23日 03:30
3年くらい前の話ですが(苦笑)、私も八景島シーパラダイスに行きました。

私はそのときの白熊のやる気の無さがおかしくて
強く印象に残っています。
全く動かない白熊を動かそうと、飼育員さんがりんごをプールに投げ込んだのに
白熊は水に濡れたくなくてプールの周りを行ったり来たり。
水に入ってしまったほうが早いのに
プールの周りを何往復もしながらりんごに鼻をのばす白熊が
とってもおかしく、かわいかったです。
Posted by カトリーナ at 2006年08月03日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20931717

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。