2006年07月19日

石川直宏の復帰に寄せて

やべーっ、今日からJリーグ再開だ!!
試合結果が気になって○事が手に付かないおじい。
即効で家に帰ってネット繋げたらアホらし。
中断前と変わらんいいとこなしのドローじゃん…。
なんて吠えるのはここまでにして、うれしいニュースがひとつ!
石川直宏(以下ナオ)がこの試合で10ヶ月ぶりに復帰したんですね〜。

忘れもしない横浜スタジアム(今年から日産スタジアム)。
その日はルーカスがジャーンと衝突して意識不明になり、
Jリーグ史上初めてピッチに救急車が入った試合。
その数分前、担架に運ばれてナオは去って行ったんですね。
まさか、あの時はこんなにひどいケガだとは思わなかったのですが。

今までおじいはユニに背番号を入れたことなかった。
キング・オブ・東京と言われたアマラオがいたときでさえ付けなかったほど。
選手は東京に忠誠を誓うよりも、いいプレーをして代表に入り、
ヨーロッパに行きたいだろうと思う。
元東京の加地のように「関西出身だからいずれは大阪のチームで」と思い、ガンバへ移籍したJリーグの鏡のような選手もいる。
だが、ナオは昨年より『18』をキッチリ入れたぐらい入れ込んでる選手なんですよね。
いっつんやヒッキーからは「前の彼女がナオだったからじゃないの
と、鋭いツッコミを入れられそーですが、そんなことはほとんどないゾ!
(じゃ、少しはあるわけ?)

ナオのプレースタイルはおじい好みの縦に走れるところ。
日本ではヒデや俊輔などパサーは目白押しですが、
キング・カズを最後に、サイドを切り込める選手っていなかったと思う。
各年代の代表入りはもちろんのこと、
Cロナウドやロッペンなどよりも、凄いのは言わずもなが。
華奢に見える割にガッツがあるのもグンバツ。
ジダンみたいに暴力は振るわないけどね!

選手紹介のとき、アウェー側からのブーイングが大きいのは今ちゃんよりナオだ。
それほど、相手チームも認めてるわけで、
オシム・ジャパンでもきっと無くてはならない存在になるハズ。
今週末のホーム・ゲームでは「お帰り☆」なんてはずかしい言葉の代わりに、ベロベロに酔って声を出そうと思います!

(おじい)


ナオ.jpg
posted by as-inc at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21062316

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。